お知らせ

サヨナラ熊さん Limited Edition 初代リミテッドエディション

遂に完成! この熊鈴でご納得いかない方は、熊鈴選びを諦めてください。

「軽量で大音量、しかも美しい音色」
「そんな熊鈴なんてあるはずが無い」
 誰もがそう思っただろう。
私のところにやってくるお客様のほとんどが、今お使いのベルの音量や音色に満足いかず、様々なクマ鈴を探しているという。 中には、年に3個も買い替える方も!
【シッカリ音が出て、尚且つ、他人の迷惑にならない、むしろ周りの人が癒される美しい響き】
非常にシビアな熊鈴が求められていました。
「T-39」は、そんな方へ向けた熊鈴です。 今回のリミテッドエディションは、さらなる音量と美しい共鳴を引き出すため、材料を一から見直したマテリアルカスタムの特別限定品。 なぜ、限定品かと言えば、非効率きわまりない作業を強いられ、とてもコストがペイできないからである。 溶解温度による金属成分の調整、揮発による成分のコントロール、粘度が高くジェル状での鋳込み、 あまりにも硬い合金を削るため、旋盤速度をギリギリまで落とし、削る歯先を何度も交換。数えればキリがない。
それでも、どうしても作りたかった。
どこにも無いものを作りたかったのである。
コストがかかり過ぎるため、【リミテッド・エディション】として少量生産。
150個の生産予定でしたが、加工性の問題で、実際に仕上がったのは113個。
★あまりにも硬いため、磨き傷がどうしても残ります。また、ベル内側の磨き処理無し。

実際のお客様からのご感想

東京都杉並区にお住まいのO様より
西田様 
先日「リミテッド・エディション」をご注文させていた だいた、 東京の○○と申します。 今回は丁寧なご連絡をいただき、 また早々に商品をお送りいただき誠にありがとうございました。 届いた熊鈴の音色をさっそく聞かせていただきましたが、 今まで使用していた熊鈴とは音の美しさが雲泥の差で、 すばらしい音色だなと感激しました。 これをザックにつけて山を登るのがとても楽しみです。 今まで「熊鈴は熊を追い払うもの」というだけの感覚でしたが、 その感覚がいっぺんに覆ってしまいました。 やはり音は楽しむ物なんだなと再認識しました。 良い商品を作っていただき本当にありがとうございます。 大切に使いたいと思います。 今回はお世話になりました。 ありがとうございました。


その他、嬉しいご感想を沢山頂いてます。

お客様の声をご覧ください。

妥協しない美しい余韻  騒音ではない快音!

軽くならして100db、最大音量は驚異の112db発生!

熊よけ鈴リミテッドエディションの写真 FFT解析 音の厚みをご覧ください!
音量だけではありません。余韻までも美しい。
僅かな違いかもしれませんが、音に関してウルサイ方(オーディオマニア・音響関連のお仕事の方・楽器を嗜む方など)には、その違いが「ハッキリ」分かります。 「レギュラーモデル」と比較して、中音域から高音にかけての音の厚みが強調されたため、「ス~ッと」自然に溶け込む余韻の美しさは何とも言えません! 個体差も少なく、ほぼ全個体が3050~3100Hzの範囲内。 驚くのは、その高いバイブレーション。 軽く鳴らして100db。 アタック音が力強く安定してしているため、かなりのロングサスティーン。 最高級楽器として好まれる安定した響き方が特徴です。

全てのベルに製造番号

ご希望のシリアルNOがあればお知らせください。在庫があれば対応可。

熊よけ鈴リミテッドエディションの写真 ← 記念すべき第1号のシリアルは【000】
この個体は、弊社の資料として保管します。
サンドペーパーで擦ったくらいでは消えません!
「レギュラーモデル」と識別するため、全ての個体に【Brass1 Limited Edition *** of 113】のシリアルNOをマーキング。ベル上部の目立たない部分にさりげなく入ります。
実際のデリバリーは、【001 of 113】から始まり、最終シリアルは【112 of 113】までの112個になります。
シリアルNOの指定については、先着順とさせていただきます。御了承下さい。

真鍮とは異なる色調変化をお楽しみください。

酸化、もしくは、硫化による変色が予測されます。

前例がないため、どの様に変化するかわかりませんが、恐らく、銅成分が非常に高い合金のため、経年変化による色調は赤茶っぽく変化すると予測されます。
真鍮の酸化による変化は、「黄色 ⇒ 黒っぽい ⇒ 緑っぽい黒」と変化します。
リミテッド・エディションは、「薄い黄色 ⇒ 赤茶 ⇒ 赤黒い」と色調変化すると予想されます。
光沢を維持したい場合、または、雨に濡れた場合は、布などで乾拭きしてあげると良いでしょう。

少量生産のため、完売しました!

2代目 リミテッド・エディションは史上最強の熊鈴 マスターピースをご覧ください

「リミテッド・エディション」
 完売
■径56ミリ  高さ58ミリ 重さ約90g
■表面カラー 特殊合金カラー (素仕上げ)
■発生周波数:約3050~3100HZ
■最大出力:約112db前後
■共鳴デザイン:西田 徹
■マテリアル:銅を主体とする合金
■カラビナ付(艶消しシルバー・国内メーカー)


その他熊鈴は ★ 全商品リスト ★(←クリック)をご覧ください

【熊鈴 ガーディアン】へ戻る

↑ PAGE TOP