ブラスワンの真鍮製熊鈴 余韻までも美しい共鳴型のベル

熊鈴の写真

この熊鈴の音色をひとたび耳にすると・・・

全国からお寄せ頂いた「生の声」、ほんの一部ですがヤラセなしでご紹介です。

「雑誌で見て、次に買うのはコレだ」と決めていました 
(石川県金沢市/K様・女性)


NHKの番組で紹介されているのを見て、これだと思いました
(北海道帯広市/Y様・男性)


山で鳴らすだけではもったいないような、美しい調べ。
(奈良県橿原市/S様・女性)


音量の大きさと音色の綺麗さに驚きました 
(東京都新宿区/A様・女性)


これぞ本物の熊鈴 モノが違いすぎる!
(岐阜県大垣市/Y様・男性)


【お客様の声】はこちら
日本全国から大量に寄せられるので、目を通すのに10分位かかります。

アナタのその熊鈴 もしかして、どうもシックリこないのは??

せっかく買った熊よけ鈴なのに、
音が小さすぎて、使い物にならない!

ガラガラした音色が気に入らない!
もっと、綺麗に響く熊鈴が欲しい!

もしそうなら、【理想とする熊鈴の音色】を調べてみると・・・

熊鈴FFT解析の写真 熊鈴をいろいろ試してみたけど、どの音色も、今ひとつ納得できない! 主観的で、具体的に表現することが難しい「響き方」。
「高い音」、「大きな音」といっても「何と比べてどれくらい?」
それを突き止めることから始めました。
モデルとしたのは、「T-39型」と呼ばれるクマ鈴と比較しながら、メールや電話にて実際にお客様へ聞いて回りました。
そして、熊避け鈴に期待される「音」について、具体的な数値に落とし込みました。

詳細については、【熊鈴の選び方】をジックリご覧ください。

初公開(私の知る限るマジで日本初)本当に原野で必要な音量

熊鈴FFT解析の写真 熊鈴をいろいろ試してみたけど、どの音色も、今ひとつ納得できない! 主観的で、具体的に表現することが難しい「響き方」。
「高い音」、「大きな音」といっても「何と比べてどれくらい?」
それを突き止めることから始めました。
モデルとしたのは、「T-39型」と呼ばれるクマ鈴と比較しながら、メールや電話にて実際にお客様へ聞いて回りました。
そして、熊避け鈴に期待される「音」について、具体的な数値に落とし込みました。

弊社の熊鈴は、日本で初めて熊鈴の共鳴性能を表示したことで知られています。

もう音量に不安は感じない! この綺麗な音色が聞こえる距離とは

熊鈴のプロトタイプの画像


圧倒的な共鳴を引き出すベルの形状
熊ベルの共鳴デザインが具体的になったところで、早速、試作品の製作に取り掛かった。
ここまで来れば、あとは簡単! そう思っていたが、あっけなく出鼻をくじかれることとなった。 共鳴デザインを、できる限り軽量に製品化するために物理的な問題にぶち当たる。 ベルの音を決定づける「材料」・「厚み」・「形状」。この3つのバランスを調整するのに、何度もやり直すハメになる。 作っては壊し、作っては壊しの繰り返し。 たかが熊鈴に、されど熊鈴。 突破口を開いてくれたのは、ベルの厚みを部分的に変化させることでした。 街中でも78メートルの距離はハッキリ認識できます。

さらに、すれ違う人が「良い音ね」って言ってくれる明確な理由

熊鈴の製造風景 楽器と全く同じ製作工程
「ハンドベル」をご存知だろうか
クリスマスシーズンになると、耳にするあの楽器です。透明感があって、なんともいえない綺麗な音色で奏でてくれる。 正に、【音に癒される】ことを実感させてくれる。そんなベルの代名詞。
ブラスワンのクマよけ鈴の製法は、あえてこのハンドベルの製造と全く同じ手作りの「砂型製法」を採用しています。 その理由は、適度な弾力性と硬度を両立できる鋳造方法だからである。




熊鈴製造の写真 余韻の長さは、材料の調整にある

実は、どれも同じように見える真鍮であっても、鋳造技術や配合によって「硬さや弾力性」が違ってきます。
真鍮とは、銅と亜鉛の合金である。
その他、数パーセントの金属が添加されます。
材料の比率と熔解温度、そして冷却時間で金属結晶が決まってくるからです。
「音の透明感」を生み出すためには、独自の配合比率があります。

こうして誕生したのが 心地よい音色とパワー感を実現した熊鈴

ブラスワンの熊鈴の画像


一般向け、単独行向け、業務用、 それぞれ「専用の音」を発します
ガーディアンは、ファットで力強い音量をデザインし、単独行動者向けにお勧めします。
また、カノンは、風鈴のような綺麗な音色をベースに「音ヤセ」することなく重厚な音色をデザインしました。登山者から渓流釣りまで幅広くお勧めします。
山林従事者には、密閉型のクマ鈴もご用意しました。
全てベルの材質は真鍮製です。
*音質検査表は品番に「SC」の付くレザーモデルに付属します。

コダワリ満載のスペック! コストが掛かりすぎて仕様変更は随時・・

熊鈴の革ベルトの画像 丈夫で長持ち 極厚3.5mmの牛革ベルト
▼プレミアムレザー (キャメル・ブラック・ダークブラウン)
クマ鈴を下げる革ベルトは、極厚3.5ミリ。 一般的な熊鈴の革ベルト(2ミリ前後)と比較すると見ただけでその厚みがわかります。
なめし加工は国内最高タンナー「栃木レザー社製」の本ヌメ革。 本ヌメ革とは、植物タンニンによって数週間かけてジックリなめされた革のこと。 タフで丈夫であることで知られるこの革は、始めは硬いが、使い込むほどに次第に繊維がほぐれ自分らしくやわらかく変化します。 よく擦れるところは美しい光沢が現れ、あまり擦れないところはマットな状態。まさに、ベル、そして、自分自身とともに成長を刻み込んでいきます。



熊鈴の革ベルトの画像 ▼金具類は、ご自身で簡単に交換できます
開閉ホックボタンは、ラッチ感が最も強いホックボタン「7050」を採用しています。
さらに、ホックの最大の弱点「緩み」を解消するためにホックの雄側はネジで固定。専用のメスネジで締めるため、ベルトの裏側に変な出っ張りもなくスッキリ固定。
また、ホックをネジ止めすることで、長期ご使用によるホックの減り、破損などが発生しても、ご自身で簡単に交換可能になりました。

このプレミアムレザーストラップは、オリジナルモデル(熊鈴の品番にOR・SCが付くもの)には、全て標準装備されいます。



熊鈴のブランド刻印の画像 ちょっと擦れた程度では消えません
一般的な熊鈴の文字入れは印刷。使っていく間に文字が擦れて消えてしまいます。
ブラスワンのベルに施される刻印は、あえてレーザーマーキングを採用しております。
深く刻まれる文字入れは、擦れて文字が消えてしまうことは、めったにありません。
品番に「SC]のつくレザーモデルに刻印されています。




熊鈴の振り子の画像 丈夫で頑丈な 振り子
釣鐘タイプの熊鈴には、一体型の振り子が取り付けられます。
(品番にSCの付くモデル専用)
この振り子は、量産品に見られる「ダイキャスト製」ではなく、真鍮の材から、1本1本、振り子の形に削り出され成形されます。
それぞれのベルのサイズに合わせて、専用の長さに削り出され、手作業にて穴あけ加工を施します。
この専用の振り子は、2重リングによってベルのヒートンに取り付けられ、玉の破損・紛失を大きく回避しました。




熊鈴のタグの画像 「自分だけの音」を測定してお知らせしてます
出荷される全ての鈴が、ブラスワンの基準の範囲内であることをお約束します。
全個体、全てのベルをひとつひとつ測定器にて検査しております。


この検査結果は、オリジナルモデル(熊鈴の品番にSCが付くもの)に付属します。

今お使いの熊鈴と比較してみてください。

熊鈴箱入りの画像 正規販売店、及び展示スペースへお越しください。日本国内3ヶ所ご用意しております。 ブラスワンのくまベルの一部を、実際に手に取って現物をご確認いただけます。

販売店につきましては【正規販売店】をご覧ください。 正規販売店では、全ての熊避け鈴に音質検査表がつけられています。

【名入れ】 せっかくだから、プレゼントや自分へのご褒美にどうぞ!

熊鈴名入れの画像 彫金での名入れ出来ます。
この道40年の「伝統工芸士」が専用の道具「タガネ」にて手彫りします。

その他、レーザーによる名入れ、コンピュータプログラミングによる「機械彫刻」も出来ます。 詳細は【名入れ】をご覧ください。

行動条件に合わせてお選びください。 全て総真鍮製です。

各熊よけベルをザックリご覧いただくには全商品リストをご覧ください

 「熊鈴 カノン」

【用途】:迷ったらコレ! スタンダードモデル (93db)
高周波で音の通りがよく、鳴りのシッカリした熊ベルが欲しい方
「BE-PAL」、「ランドネ」掲載品
【主な対象者】
登山・山歩き・トレッキングなど
熊鈴カノンの写真
 「カノン カスタムカラー」

【主な対象者】
カノンをアクセ感覚で楽しみたい方など (93db)

カノンの特別限定カラー
最高級の手仕上げ
鑑定書付
化粧箱入り
熊鈴カスタムカラーの写真
 「熊鈴 ガーディアン」

【用途】:安心できる音量が必要な方 (103db)
NHKで紹介された人気NO1モデル

【主な対象者】
渓流釣り・山菜取り・カメラマンなど
熊鈴ガーディアンの写真
 「リミテッドエディション4」

【主な対象者】
ちょっと良い物が欲しい方に

あの特殊銅合金製のシリーズ第4弾!
限定50個の特別生産モデル
シリアルNO入り、桐箱入り
特別モデルの写真
 「熊鈴 アルトフォン」

【用途】:業務用 (107db)
とにかく大音量が欲しい方

【主な対象者】
林業従事者・測量会社・建設業など
大型の熊鈴アルトフォンの写真
 「トロイカ鈴 長持ちします」

【用途】:プロ仕様の業務用 (99db)

【主な対象者】
山林従事者・測量ダム工事など(日本全国の自治体へ納品実績多数)
微振動が長時間続くトレランなどにもお勧めします
熊鈴剣の写真
 「馬鈴65」

【用途】
業務用~全般まで (91db)

【主な対象者】
馬鈴を失くされた方の買い替え用
馬鈴65の写真

▼主な納入実績【特定商取引表記】をご覧ください。

最後に、お時間のある方は、お読みください。

熊鈴の革ベルトの画像

熊鈴は、人間とクマの共存の【架け橋】
近年、熊出没による人的被害が急増しています。 クマが人を襲うと、再発防止のために射殺されることもあります。 年間、2000頭前後のクマが駆除され、(環境省の「鳥獣関係統計」より) 非常に残念でなりません。 抜本的な解決策にはなりませんが、少しでもこのような惨劇が減るように、 熊よけ鈴をお使い頂きたいと思います。 熊よけ鈴の効果については、賛否両論ありますが、 自分自身の安全と、クマの命を守ってあげられることを願ってます。
*参考:クマの嫌がる音・熊よけベルの効果については、正式に解明されておりません。しかし、環境省のクマ対策マニュアルによれば、効果は期待できるとされております。

万が一の時、熊鈴は、音の目印です
仲間とはぐれてしまった時、怪我などで動けなくなった時などは、救助を待つことになります。 広い山の中では、人を見つけるのは大変です。自分自身の居場所を知らせるためにも、熊よけの鈴をご活用ください。

ブラスワン 代表 西田 徹

↑ PAGE TOP